2015年3月14日開業の北陸新幹線に伴い糸魚川駅も大きく変わりました。南口(アルプス口)が完成し1階の高架下には糸魚川世界ジオパークの魅力発信基地「糸魚川ジオステーション ジオパル」も完成。約100台駐車できる駐車場、駅中にはコンビニも整備されました。


  • 糸魚川駅アルプス口

    糸魚川駅アルプス口

    新しくできたアルプス口にはレンガ車庫モニュメントや駐車場も整備されました。左奥に見えるのが新しい駐車場です。

  • レンガ車庫モニュメント

    レンガ車庫モニュメント

    北陸新幹線糸魚川駅建設に伴い、惜しくも解体されてしまったレンガ車庫ですがアルプス口正面に一部再構築されました。一番左のアーチ奥に見えるキハ52-156車両はイベント時などには引き出すことも可能な作りになっています。

  • 糸魚川ジオステーション ジオパル

    糸魚川ジオステーション ジオパル

    北陸新幹線糸魚川駅の階段を下りるとジオパルの正面入り口が見えます。この中では糸魚川ジオパークのスタート地点として様々な情報を発信しています。

  • 明星山スライダー、キッズクライミング

    明星山スライダー、キッズクライミング

    糸魚川翡翠のふるさと「小滝川ヒスイ峡」の明星山のミニチュアです。右側は滑り台になっていて休日になると子どもたちでにぎわいます。また子どもたちが楽しめるボルタリングもあります。



  • ジオパーク観光インフォメーションコーナー

    ジオパーク観光インフォメーションセンター

    糸魚川市内の観光情報やジオパークの紹介、東と西の境界でもある糸魚川は様々な境目があり紹介されています。

  • キハ52待合室

    キハ52待合室

    平成22年3月までJR大糸線で活躍していたキハ52-156の実車が展示してあります。車両内に入ることもでき、反対側抜けるとジオラマ鉄道模型ステーションがあります。イベント時にはレールを通じて外部に展示することもあります。

  • プラレールコーナー

    プラレールコーナー

    株式会社タカラトミーの協力で縦2m×横9mのプラレールジオラマが展示されレイアウトには70台以上の車両も走行しています。ガラスショーケースには今現在販売されている全てのプラレール車両が展示されています。

  • ジオラマ鉄道展示コーナー

    ジオラマ鉄道展示コーナー

    糸魚川のJR大糸線の情景をHOゲージで再現し、Nゲージでは糸魚川の町並み、反対側は東京の町並みが再現されています。コントローラーで運転して楽しむこともできます。